鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

生活習慣病の勘違い

認知症について書いた。

感の良い人は

あれが認知症だけの問題ではないことに気付いたはずだ。
biwanohaonkyu.hatenablog.com
biwanohaonkyu.hatenablog.com
biwanohaonkyu.hatenablog.com


皆、多分、そう思い込んでいるだけだが

認知症の治し方(予防法も同様)と

その他の生活習慣病の治し方に違いがあるのだろうか?


そうだとすると

減塩、糖分カット、バナナは厳禁・・・などなど

年配者ほど制約の多い生活をしなければならない。

誠に「ご苦労様」としか言いようがない。


亀仙はいつも言っているように

原因は二つしかないと考える

それは『腐っている』か『発酵している』かだ。


とてもシンプル。


つまり、病気をしているというのは

身体が腐りかかっている現れ(病気と病は違う。念のため)

よって、健康を取り戻すには発酵するしかない。


たった、それだけのこと。


これは真理だから

全ての事に通じる。

例えば、家族の誰かが病気ならば

その家庭も腐りかかっている可能性が高い。


普通なら、病んでいる者に薬を与えて終わりだが

もし家庭も腐敗しかかっていると考えれば

その対処法は変わってくる。


勿論、単純でないのは

病気を患うその者が所属しているのは

家庭だけではなく、学校や会社などもあるという事。

ただ、学校や会社を修正するのは難しい。


だが、家庭なら工夫次第で何とかなるかも知れない。


「電気に注意せよ」とは

そういう意味で言っている。

電気的な刺激が身体の酸化(腐敗)を早めている。


じゃあ、電磁調理器はどうか?


100人中99人には何のことか分からないだろう。

でも、折角縁のあったあなたには伝えたい。


それ、本当にやばいで!!笑


ということで


まだまだ夏は続く。



b>ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村