鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

大不況の中、それでも生き残れる店とは

ひたひたと大不況がやって来ている。

しかし、先般のコロナ騒動の最中

亀仙と古女房が応援していた店は

最近では予約を取るのが、やや難しくなっている。


その何もが

以前から、食材に拘り←半端な拘り方でない

それをリーズナブルな価格で提供し

真面目に商売をやって来た店だ。


これはシンプルに嬉しい。


勿論、我が家だけでなく

本物を志向する店は、ファンがちゃんとそれを観ている。

そんな店は、こんな時代であっても負けないのだと思う。

f:id:ichisin:20200709144702j:plain

但し、これは飲食店に限ったことではない。


病院も、学校も何もかもがそうだ。

多分、これからの大不況で生き残るのはそいった所だ。


因みに、亀仙の場合

お店に、お金を払うのも

選挙で『投票』するのと同じと考えている。

どちらも、「自分が何を欲しいのか?その為には何を生かしたいのか?」と

自分に問うた結果、それを行使する。


但し、お金は財布に有る限り制約を受けないが

投票権は一回に一票しかないといった違いはある。

だから、個人的にはどちらかというと一票の方が貴重かもしれない。


ついでに言うと

「自分が何を欲しいのか?その為には何を生かしたいのか?」

この辺りが曖昧であるなら

今後、生きるのは相当に難しくなる。


昨日も3歳の子供を育児放棄した母親が逮捕されたが

責められなければならないのは、果たして彼女だけか?

今後、こんな悲しい事件が増えないことを願うばかりだ。


ということで


大不況に負けず元気に行こうね。




b>ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村