鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

あの日新聞広告に目が釘付けになった

昨日コメント頂いた3人の淑女は

それぞれの道で才能を十分に発揮されている方々ばかり

亀仙は、ネットの世界とはいえ

こういった人たちと知り合えたことを

心よりありがたいと思っている。感謝m(_ _)m


そういえば、もう十数年前になる。

ある日のこと、新聞を読んでいると

広告欄に目が釘付けになった。


何故なら、そこに写っている人物が

一目で只者でないことが

ありありとわかったからだ。


これに似た感覚はあの合気道の開祖植芝盛平翁にもあるが

それよりその人物は穏やかな気を感じた。


よく見ると『奇跡のリンゴ木村秋則と書いてある。

この人は一体何者なんだろ?

奇跡のリンゴの題名でリンゴの木に囲まれているのだから

リンゴの生産であることは間違い無いだろう。

しかし・・・今まで観てきた人の中でも

抜きん出て、気を発していた。


早速、著書を購入して一気に読んだ。

内容は、不可能とされたリンゴの完全無農薬栽培に成功した話だった。


それから数週間後

亀仙は弘前を訪ね木村氏と会った。

最初に新聞の広告で受けた印象

その後、著書を読んで膨らんだイメージを

一寸も裏切ることのない素晴らしい人物だった。


因みに、奇跡のリンゴは広く知れ渡り

その後映画にもなったが

奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ

  • 発売日: 2013/12/20
  • メディア: Prime Video

個人的に面白いと思ったのは

『すべては宇宙の采配』だ。

すべては宇宙の采配

すべては宇宙の采配

  • 作者:秋則, 木村
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ここには木村明則氏の不思議な体験談がこれでもかと出てくる。

まあ、好き嫌いはあるだろう(苦笑)

しかし、今の時代だからこそ

もう一度氏の言葉に耳を傾けるべきかと思う。

何しろ、もう殆ど時間がないのだから・・・


ということで


今日も元気にね^^



b>ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村