鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

貴方の奥様は頭の病です

三週間ほど前の事。

「貴方の奥様は頭の病で、入院する必要があります」

と医師から言われた。


古女房が頭の病・・・

まあ、確かに頭は悪い・・・

ただ、医者からお墨付きを貰うほど悪いとは・・・・・・(悲)


悲観している所で

目が覚めた。

ホッ^^

そう、夢であった(笑)


こういうことは時々ある。

どうも夢が明瞭過ぎる。


それで、何となく気になっていたが


一週間ほど前

急に、古女房が目の奥が痛いという。

観ると片方の目が真っ赤に腫れている。

良く聞けば、今朝起きる際に目ヤニで

目が開かなくなっていたらしい。


それで、古女房は「お灸をしたい」という。

普段は、「養生の為に灸でもしようか?」と

何度誘っても、乗ってこないのだが

この人は、切羽詰まると、急に態度が変わる(苦笑)


まあ、あの夢の事があったので

こちらとしても

これを機に彼女の病の根を

一掃しようと考えた。


それで今回使用したのはカマヤミニ

これは円筒状の温灸なので

大抵の人は「気持ち良い」という。

カマヤミニ弱 600個

カマヤミニ弱 600個

これを、背中の愉穴に左右10個。

それと、右手の合谷というツボに一個。

チャッカマンで火を付けて5分ほど待つ。


これを5夜連続行う←テレビドラマか?笑


すると、段々、目の腫れが引き、目ヤニが減った。

やがて、目の奥の痛みも無くなった様子。

これで一見落着^^

掛かった経費は500円位。


さて・・・

今回は、一つ面白い事があった。

実は、古女房の合谷にしたお灸だが・・・

古女房によれば

「グルグルと回る」らしい(笑)


これに似た現象を鍼ではよく経験するが

灸で言われたのは初めてだった。

そもそも鍼灸

単に刺激療法や温熱療法

といった単純なものではなく

空間のエネルギーを体内に引き込む

手法だと亀仙は思っている。


つまり、回転するのはフレミングの法則が働くから

あっ。個人的な仮説だけどね^^


ほぼ全快した古女房は

今、何事も無かったように

居間でせんべいを齧っているが

伴侶が元気で居るのは幸せな事。


ということで

台風に気を付けてな。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング