鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

お灸や鍼の効用

このはずくさんは、パン作りが得意な上

治療の世界にも精通している稀有な存在だが・・・

ああ、それと縁起の良いフクロウと蛇を飼っている(笑)

よって、パン作りをしたい人や、フクロウや蛇に癒されたい人は

是非、仲良くなった方が良い^^

mkonohazuku.hatenablog.com


所で、急にお灸を紹介したのは

昨今、健康保険制度が変わりつつあるのを

肌でヒシヒシと感じているのと

去年老親が死ぬ際に感じた

ある矛盾が引っ掛かっているからだ。

その矛盾については申し訳ないが詳細は言えない。

ただ、幸せの一番は健康であること

その為には、少々意識的に

努力しなければならない

時代になったと思う。


亀仙は、毎日自らに灸をして鍼を打つ。

大半は、直接もぐさを肌にすえるが

棒灸は、広範囲に施術出来るので併用している。


昨日、動画を途中から差し替えたのだが

そこには、アフリカの結核エイズの話も出てくる。

貧しい現地の人にとって高価な薬は使えない。

だから、お灸を併用して効果を上げているという話。


ただ、多剤耐性菌は海の向こうだけの話ではない。

世界で最も薬の消費量が多い日本だからこそ

灸は見直されるべき貴重な宝なのだと考える。


ということで


皆元気でな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング