鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

灸はリーズナブルで最強の民間療法

明け方からワードプレスを弄っていて

この時間(午後2時)まで来てしまった・・・

段々と使い勝手が分かって来たが

何せ、直ぐ忘れるんでね^^;

やはり、『鉄は熱い内に打て』だね。


所で、今日は健康情報。

何でもそうだが

情報は、新鮮なものが良いね(笑)

前に『鬼の背中に灸をする』は

お灸の話をやろうと思っていたと書いた。


お灸は、仕事としてやるなら

灸師の国家資格が必要だが

自分や家族にやるには

別に資格など要らない。


まあ、時代がやばくなっているんでね・・・

抗生物質は段々と効力を失うし

一方、人の身体に備わる免疫力も下降して行く

だから、特にお子さんや年寄りの居る人は

灸を心得として知っていて損はない。

因みに、千年灸とかいうのもあるにはある。

せんねん灸オフ伊吹 380点入

せんねん灸オフ伊吹 380点入


お金に余裕があるのなら

これはお勧めだ。

しかし、もうこのご時世で

お金を極力使いたくないという人もいるだろう。

その場合はこういうのもある。

棒灸 温灸純艾條 10本

棒灸 温灸純艾條 10本


これ中国製ではあるが

なかなかリーズナブルで扱い安い。

また、こういうの↓とセットで使えば

うっかり居眠りをしても火傷の心配が無い。

棒灸フード柄付き(大)

棒灸フード柄付き(大)

本当にお金が無ければ、それさえ使わずに

自分の手で、棒灸をしっかりと握って居ればOKだ(笑)


さて、この灸をどういう風に使うかだが

痛いところや違和感のある所に

近付けて、皮膚を温めるようにしてやる。

所謂、患部を温める温熱療法だが

気血の流れを促すのが本当の目的だ。


一本の棒灸の値段は約150円程。

これで全身目一杯温めても半分も減らない。

だから、この療法の原価は一回50~70円。

これなら、少々懐が寒くても

始めることが出来るだろう。


ということで


秋に成る。体を冷やさないように

ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング