鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

日常茶飯事、占いに明け暮れる

大昔、山に入って山菜やらキノコ等を

採って居た時。

「これは見たことが無い種類だが食べられるのか?」

と疑問に思ったら

親指と人差し指で輪っかを造り

それを仲間に引っ張ってもらって

判断をしただろうと想像する。


現代では、それはOリングテストとして

医療の世界でも応用されている。

つまり、体の一部分を使って

『占っている』のだ。


何でそんな事が出来るのかは分からないが

その物が自分にとってプラスかマイナスか位は

直ぐにでも分かる。


ならば、人間の体に存在するといわれる『ツボ』はどうだ?

そのツボの刺激が、今この人に必要かどうかを

やはり『占う』のは可能だ。

これを鍼灸治療という。


では、この家は人体にどう影響を与えるか?

それもやはり『占う』事は可能だ。

これを風水という。


ということで


生きること全ては、占いに通じる。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング