鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

出来ればこの人に政治家になって欲しいと思う。

さて、今日は参議院選挙前日なので

言いたい事を書く(笑)


人間は暗示の塊なので

当然、候補者も暗示よって主義主張を訴え

投票する側も暗示によって投票先を決める。


「私は、○○主義は嫌い」

「私は、商売をやっているから○○がいい」

「私は、困っている人を助けたいから○○して欲しい」

「私は、日本とはこうあるべきだと思う」

「私は、国を○○して豊かにしたい」


まだ、山のようにあるが

飽きるだろうからこの位にしておく(笑)


そして、何度もこんなことを繰り返し

今この国のあり様がある。

だから、良くも悪くも現状は皆の心が決めたのだ。


因みに亀仙は、この国はそれ程悪くは無いと思う。

ああ・・・正確には

「それ程悪くは無かった」か・・・


何故なら、戦後、それなりに平和で

それなりに豊かであった。

勿論、細かいところでは問題も多々あっただろう。

だが、世界中探しても完璧な国などはない。

そう考えると、総じて合格点ではなかったか。


しかし、此処に来て

解決出来ない事が

急速に現れて来たように思う。


何よりも、問題は

少子超高齢化社会

果たして、年寄りたちは幸せに過ごしているか?

この先、若者たちはどうだ?

幼い子供たちはどうだ?


どうやら、これらの問題は

このまま古い暗示に縛られていては

全く解決出来そうもない。


変えるのは今だ!!←ギリギリ断崖絶壁だ


ああ・・・だが・・・

早急に変えなければならないのは

議員じゃない(苦笑)

皆の頭の中だ。


昨日の最期に書いた。

「全ては自分ごと」


全ては自分ごとだと思えば

一見、複雑に観える問題も

解決の糸口が見えてくる筈。


ここから亀仙の妄想だが・・・

もし、歴史上の人物で

政治をやらせてみたい人物はと想像したら

真っ先に此の人が浮かんだ。

それは、合気道の達人塩田剛三氏だ。


DAIGO vs 合気道の達人・塩田泰久 塩田剛三の深イイ話 Shioda Gozo

何よりも、塩田剛三氏は

その極意を

「自分を殺そうとやってきた相手と笑顔一つで友達になること」

といった。


魑魅魍魎の住む政界で

氏の様な人物が居たら面白いんじゃないか。


ということで


皆、良い週末を^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング