鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

もしも、アフリカの貧しい国で育ったら

ショーでやっている催眠術では

観客が、鳥になったり、猿になったり

或いは、石のように硬くなったり

ダンサーのように華麗に踊ったりと

本来の自分ではないものを演じさせられるが

あれは催眠術師が客を催眠状態に誘導して

意図的に『暗示』を入れたからに過ぎない。


その暗示は、被暗示性の高い女性や子供ほど

入り易いが、大抵は一過性のもので

繰り返し暗示を入れない限りは

自然と消失して行くものである。


所が、被暗示性の高い幼児期に

信頼関係の強い母親や父親から受けた暗示は

たった一言でも深く身体に刻まれるので

その人の一生を左右することがある。


よって、三つ子の魂百までというように

親しい関係だからこそ

不用意な言動に最大限の注意を払わなければならない。


さて、此処で問いたい。

無防備な幼児期に人は他者の暗示を受けて育つ。

その結果として現在のあなたは存在する。

ならば、あなたは自分自身を

100%コントロールしていると言えるだろうか?


分からないか?


では、問いを変える。

もし、あなたが、日本でなくアフリカの貧しい国で生まれ育ったら

今の様な思考をするだろうか?


恐らく、だが・・・

全く今のあなたではない考え方をし、行動している筈だ。


つまり、私もあなたも、『暗示の塊』。

そして、その暗示の内容によって

貧しくもなるし、豊かにもなる。

また、元気で健康的に生きる場合もあれば

常に病気がちで不健康に生きることもある。


だから、今目の前に現れている現実が好ましくないのなら

間違った暗示を修正することだ。

その例は前に書いた通り。
biwanohaonkyu.hatenablog.com


因みに、今の政治も日本人全体の暗示の現れに過ぎない。

もし、もう少し好ましい方向に変えたいのなら

先ず自分の暗示を変えることだ。


ということで


週末も皆元気でな^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング