鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

不幸な現実は実は簡単に変えることが出来るのでは

最近、僅かな時間を見つけては

大きな公園を歩く様にしている。

流石にこの時期は、暑い日も多いが

公園内は木々の緑も美しいし

木陰の道は風に包まれ爽やかだ。


所で、亀仙は成人後

酒を飲まない日は無いと言うほど

毎日酒を飲み続けて来たが

この春、高血圧症がきっかけで

「止める」と思ってからは

結婚式など祝いの席や

皆が呑むような席以外では

酒を飲まなくなった。

もっとも、歯を食いしばって我慢している訳ではない。

不思議だが、そう思ったらそうなっていた(笑)


因みに、「体の具合が悪いから実は酒も美味しくないんだろう」

という意見もあるだろうが

さにあらず、昨日スーパー銭湯に行った帰り

久し振りにサントリープレミアモルツを飲んだら

物凄く旨かった^^

しかし、その旨いビールも500mlも飲めば充分で

それっきり、アルコールを飲んで居ない。

なので、当然、今日からまた飲まない日が続く。


前にも書いたが・・・

この世の出来事は暗示によって起きている。

よって、人生が上手く行って居ないとすれば

その暗示の書き込まれ方が間違っているのだと思う。

そういった意味では

今回は「酒を必要以上に飲まない」と

暗示の書き換えをした訳だ。


今日は少し長くなるよ・・・


今日、本当に言いたいのは

その暗示の書き換えは周囲に波及する。

つまり、あなたの観ている風景すら変えるということ。


例えば今回。

何故か酒を飲まない父を観て

息子が驚いたらしい。

何せ、彼は子供の頃から毎晩酔っている父が

当たり前の姿だと思っていたのだから(笑)


それで、毎年の父の日に色々なプレゼントを呉れるのだが

今年は、こういうやつを呉れた。

父としては、物は何であっても

息子の優しい気持ちこそが嬉しいのだが

彼は彼なりに、父親のやる気を後押しようと思ったに違いない。


だが・・・

実際にこれを付けてみると

亀仙の身体にはある変化が現れる。


例えば、スーパーなどで冷凍庫の淵に触ると

ビリッ!!!

と静電気が流れる。

真冬の乾燥した時期ならいざ知らず

この季節にだ(苦笑)

おまけに一日が終わると、自然と口から

「疲れた」「疲れた」を連発する。

どうやら、この手の機械は亀仙の身体には合って居ないようなのだ。

よって、息子には悪いがこれは外して使うことにした。


普通ならば、残念でしたという話。


だが・・・・・・

その一方で、一連の事実から

亀仙は「ひょっとして、自分の身体には想像するよりも多くの金属が蓄積しているのでは?」

と閃く。

つまり、高血圧症以外の

最近、身体に現れて来ていた違和感の真の原因が

これらである可能性が高い。

ならば何よりも先に

それら身体の機能を乱す異物を体外に出さなければならない。

何故なら、それらは身体の場を乱すからだ。


というわけで、息子の呉れた小さな機械は

それそのものは父の健康には役立たなかったが

重大な気付きを与えてくれた。


もう一度前に戻る。


3カ月前に、亀仙は自分が高血圧症であると知り

「これを変えたい」と思った。

一番最初にやったのがダイエットで

途中、「それだけでは足りない」と感じて酒を控えると

それを観ていた息子という存在が

最先端の電子機器をプレゼントしてくれた。

そのプレゼントは生憎、身体には合わなかったが

その事によって重大な気付きを与えて貰った。


要は、「変えたい」と思ったのなら

それは変えることが可能なのだ。

決して孤軍奮闘する必要はない。

先ずは前に進み、少しづつでも形に表して行く

すると新たな暗示は定着し、それは周囲に波及する。

やがて、変えたいと思った現象が変わる。


ということで


あなたが変えたい現実はなんだ?


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング