鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

老後資金2000万円の不足について思うこと

A氏「≪老後の蓄えに2000万円必要≫という報告書は受け取らない」

B氏「ということは、報告書は無かったのです!」

ということになったらしい。

ハイハイ。皆さん、おひらきで~す(爆)

さあ、嫌な事はさっさと忘れて

日々の労働に励みましょ!


ということで・・・

此処でも2000万円の話は最期になる。


皆は毎日、新聞を読むだろうか?

そこにはどんな事が書いてある?

亀仙は、国の壊し方が書いてあると思っている。

ああ・・・つまり体の壊し方と同じだ(苦笑)


生身の人間が、暴飲暴食をし、夜遊びを繰り返し

身体の声を無視し、更に無理を重ねれば

当然、身体は蝕まれ病んでいく。


そして病気になれば

生活のクウォリティが低下するのは必然。

おまけに出費もかさむ。


所で

「老後95歳まで生きるとして65歳から30年

毎月5万円が不足するので、計2000万円用意して」

というのは、現時点では大凡正しい。


しかし、それは国が病気をしながらでも

辛うじて命を繋いだ場合であって

病が急速に進んで危篤に至れば

それは、ひょっとして5千万円にも

1億円にもなるかもしれない。


なら2000万円目指して金を貯めることに意味はあるか?


老後資金2000万円の不足は

現状の病状判断としてはほぼ正しいが

病を放置するかしないかによって

今後、良くも悪くも変わると考えられる。


ということで


何時も言うが、そろそろ目を覚まそうね^^


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング