鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

堀ちえみさんの舌癌に一言。

先日、歌手の堀ちえみさんが

自ら舌癌である事を公表した。

嘗て『スチワーデス物語』のドラマなどにも出演し

アイドルとして活躍した彼女も

今では7人のお子さんの母になっていると知った。

勿論、亀仙は、お子さんたちの為にも

彼女が病を克服して、長生きをして欲しいと思う。


所で、先の水泳の池江選手もそうだったが

気になることが一つある。

それは「病と闘って・・・」という類の言葉を

彼女達も含め、多くの人が口にする点だ。


つまり、無意識に使っているのだろうが

「【敵】と闘って勝ち残る」

といった意味をそこに感じる。

これは、嘗てコレラやペストといった

恐ろしい病は外からやってくるという

病に対する先入観がそうさせるのだろうが

果たして本当にそうなのだろうか・・・


亀仙は、堀ちえみさんにも池江選手にも

良く眠ることを勧める。

闘う際は、アドレナインがドバドバというイメージだが

それは、スポーツの際には仕方ないが

病を健康体に変えるには向いていない。


因みに昔から

【よく食べてよく寝る子は育つ】と言うではないか。

成人なら、もう育つ必要はないが(笑)

この言葉は健全な状態を良く言い表している。

だから、病んだ時はそうすればいいのだ。

二人とも、ずっと全力で走ってきたことでしょう。

この病をきっかけに、ぐっすりと休んだら良い。


ということで


病んだらふか~く眠ろうね。



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング