鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

一体全体、年寄りの身体をどう治すというのだ?

先般書いた、【数パーセントの治り難い患者】も

最近は、「楽になりました」という。
www.oni9.net

まあ、当然なのだが・・・

それは、亀仙が優秀な治療家であるというよりも

宇宙の法則に忠実に従っているからに過ぎない。

それは、裏を返せば

世間の殆どが法則から外れている

ということでもある。

(法を外れた)色々な治療法に手を出し

それでも改善せずに絶望している者は多い。

だが、本当は法に従えば大抵は良くなるのだ。


ただし、亀仙の場合。

本当は【治す】のではなく

【進化】するのだと考える。

つまり、膝が痛い、腰が痛い

内臓が悪い、血管が悪い・・・

そういった状態から

其の者の【命】が目覚め、なんとしても生きる為に

自ら全力を尽くして道を探すのだ。


その道は、決して昔通った道とは違う。

年を取ってボロボロの身体であっても

そこから逃れる新たな道が

僅かながらも目の前に在るのだ。

だから、其の者はその道を行くことで進化を遂げる。


ということで


絶望など死んでからすれば良い。

生きている限り進化しろ!


ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング