鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

体に良い物、悪い物ってあるんだろうか?

前にも書いたと記憶するが・・・

医療関係者の書いたものを読む時

大抵、それを書いた人のレベルを想像する。


ああ・・・いかんな・・・

断っておくが、大凡は皆立派な方々で

この亀仙に比べれば月とすっぽん!

勿論、あちらの方が雲上人ばかりだ。


だが・・・

皆、素晴らしく立派ではあるが

亀仙自身が病んだ時に

その方々にお世話になりたいかというと

たぶん。お世話になる事は無いと思う。


何故なら、我が家には

古女房という神様が居るからだ(爆)

神さんの手を借りれば、大抵のことは済んでしまう。

因みに、古女房は一切難しい理屈は言わない。

ただ、無心で手を当ててくれる。

先般も、インフルエンザに罹った?亀仙の

激しい頭の痛みを、数十分でものの見事に拭って呉れた。

御蔭で、仕事を休むことなく

今日も、絶好調で過ごしている。


因みに、女神は

○○が体に良い。

○○は体に悪い。

とも言わない。←本人が好きなものを好きなだけ食べるのだから当たり前だが(笑)


だが恐らくは、物質の本質が

実は、良いも悪いもない事を

本能的に知っているのかもしれない。


確かに、この世には毒といった方が良いようなものが増えた。

しかし、それを避けて生きるのか?

そりゃ、相当我慢が必要になるに違いない。

だが、毒を消し薬に変えたらどうだろう。

亀仙が爺婆にやっている事も

そういうことなんだが・・・

あっ、これ読んでな^^
www.oni9.net


ということで


古女房には知識は無用だ!笑



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング