鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

年金が無くてもなんとかなりそうだ。

久し振り^^

皆元気だろうか?

日本海側や北海道は大雪で大変な様子。

また関東は晴れの日続きで、空気が物凄く乾燥してるらしい。

喉を乾かさないように注意して過ごしてな。


さて、「ひょっとして自分の年金はないな」と考え

老体に鞭打って仕事を再開した亀仙だが

今回ターゲットとしている爺婆達の反応が面白くて

意外にものめり込んでいる(笑)


ああ・・・ターゲットというのは

この国の未来、確実に

体の具合の悪い爺婆が増えるからだ。
www.oni9.net
www.oni9.net


当然、ボランティアではなく

ビジネスとしてやる以上

ターゲットを明確にすべきだろう。

恐らく、今後、断りきれないほど

仕事の依頼がやってくる筈だ。


因みに、亀仙は、爺婆達を治そうとは思っていない。

例えば、長年、足腰の痛みを止める為に

その場しのぎを散々した挙句

足の萎えてしまった者が居る。

まあ・・・こんなのばっかなのだが(苦笑)


だが、不自然が堆積している体を、直ちに治すのは難しい。

だから、治らんでもいいのだ。

(ああ・・・もしあなたが若い治療家なら注意深く読んで欲しい
突出した治療家になりたいのなら、若い内は、全て治らないのは自分のせいだと
考えた方が良い。ただしやり過ぎると気が変になるが・・・)


良い所どりは許されないのが宇宙の法則。

この事を、患者も治療家も失念している。


だが、治らないのにクライアントが来るのか?

その心配は御無用。


これはビジネスだから

必ず、クライアントがリピートせざる得ない様に

仕組みを用意してある。


それが【希望】だ。


「もう、年のせいですから仕方ありませんね」

と専門家から言われ、諦めていた者が

少なくても亀仙の所に来れば

何かの変化を感じ、絶望から解放される。←ほぼ100%だ。


爺婆達の余命など、たかが知れている。

だが、その短い時間の中で

日々を絶望的に過ごすのと

希望を持って過ごすのでは

景色は全く違ったものになる筈だ。



ということで


一応、年金が無くなってもなんとかなりそうだ(笑)



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング