鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

美味しい野菜の選び方

嘗て、イエス・キリストが各地で病を癒したと

聖書に書かれているのは、ほぼ事実であったと思う。

ただ、盲信し易い方々は

『神は全てを可能する』

と考えるのだろうが

亀仙は、最も宇宙の理に叶った方法で

エス・キリストは奇跡を起こしたと考える。

つまり、イエス・キリストは宗教家であるが

最も先端を行く、科学者であった。


話は全く変わる(笑)

あなたは八百屋で(或いはスーパーで)野菜を買う時に

何を基準として、野菜を選ぶだろう?

色つやか?

切り口か?

それとも値段?(笑)


因みに、亀仙は匂いで選ぶ。

正確には、野菜に付いている土の匂いだ。

ただし、スーパーで売っている様な

綺麗に洗ってラッピングしてあると難しい。

泥ネギや、ジャガイモ、ゴボウなど

泥が付いた状態の野菜のみとなる。


その野菜というか、野菜についている土の匂いが

炭の様なら、亀仙は無条件に買う。

つまり炭の様な匂いの土には、ある微生物の存在がある。

その微生物が居るということは

その土が成熟した良質なものであることを示している。

当然、良質な土で育った野菜は

エネルギーを一杯吸って健康に育つから

味が良く栄養価も高いというわけだ。


もの事には何でも理由がある。

ただ、人は(その理由が)観えないと不思議だと思ってしまう。


ということで


野菜は匂いを嗅いで買ってな^^



ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



日記・雑談ランキング