鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

病気

『痛い』のは不安かもしれないがチャンスでもある

古女房ネタも、そろそろ一区切りにしたいが・・・亀仙が思うに多分、専門家でさえ人間の可能性の1000分の1も知らない。ましてや、一般の人だと10000分の1も知らないだろう。 あっ、余り細かい数字に拘らないように恐らく、爺も含め、知らない事だらけだ(笑) …

鍼は痛みに効くが、最近は余り使わないのだ

またまた、古女房の治療の続き。興味なければ、引き返して欲しい。しかし、治療の裏話でもあるので貴重ではある。 二日連続して腰のツボに鍼を打って三日目の、昨夜。あのしつこい圧痛は嘘のように消えていた。同時に、古女房曰く「とても軽くなった。もう大丈夫」 しかし…

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

歌手の西城秀樹さんが亡くなった。63歳は、まだ若いなあ。脳梗塞の発作を二度乗り越えてリハビリを熱心にする様子が時々テレビでも報じられていたからその様子を見て励まされた人も多かったに違いない。我々世代は青春時代から常に彼の歌声と共にあった。心より…

家のエネルギー不足の話

スマン!ここの所、皆の所を回れずにいる。色々と野暮用があってな。どうか勘弁して欲しい。 昨日の話。今の人間は感知する能力が低くなっている。というよりは知識優先で視野が狭くなったのかもしれない。例えば、以前ある知り合いに家を住み換えてから肩こりが酷く…

本には書いていない。まともでない奴との人間関係の処し方

前に、亀仙人流の『人間関係の処し方』について書いた。 www.oni9.net人は、人間関係が良好で仕事が順調ならば殆ど幸せで、病などする必要はない。そして仕事は、人間関係によって左右されるので『人間関係を良好にする事が幸せの近道』だと想像する。 だがちょっと…

ゴールデンウィーク特別企画、「マジシヌで!」

今日はゴールデンウィーク中ということで特別編を書く(笑)いつも皆、ブクマ&コメントありがとう(^^)いつもは直接、リコメが出来なくて申し訳ないこれではお母さん。子供が病気に成るで - 鬼の背中に灸をするはてなブックマーク - これではお母さん。子供が病気に…

これではお母さん。子供が病気に成るで

以前に書いた「胸のボールペンの話」もそうだが、本人は知らずにやっているが傍から観ると「恐ろしい」と思うことは山ほどある。www.oni9.netそれは会って話していても分かるがブログなど、その人の書いたものから感じ取れるので前に書いたように、時々「教えて良いも…

「ぶん殴ってやりたい」と思った時、ロボット北島三郎から学ぶ対人関係の処し方

先日「ブログをアダルト路線にしようか?」と呟いた所、「今のままで良い」と何人もの方に言って戴いたので当面は、今まで通り書くことに決めた。ということで、皆皆様宜しく(^^)/ さて、あなたの周辺に『嫌な奴』っているだろうか?「そんな人いませ~~~ん。皆良い人ば…

この世を去る前に、自分の子や周囲に何を残したら良いのか?

昨日、無年金に成っても路頭に迷わない為の秘策という題で書いた。 www.oni9.net恐らく、「気違い!」と思った者もいるだろう。結構結構^^亀仙人は気違い・・・じゃなく既知外だからな(笑)因みに気は狂っていない。むしろ、人様が金儲けに夢中に成っている時代に気を整え…

努力ばかりしてないで火事場の馬鹿力を出せ!

いつも『鬼の背中に灸をする』を応援して下さり誠にありがとうございますとても感謝しています^^さて、とりわけブクマでコメントして下さった方は地獄で仏・・・キリスト教では天使^^ 本当は、その一つ一つにお答えしたいのだが基本的に、その方のブログに行かせて…

抗生物質を無力化する多剤耐性菌があなたの命を脅かす

こうしてブログを毎日更新するように成って早くも2カ月が過ぎた。時々、プチバズがあり、それについては面白い現象だと思うがやはり、いつも覗きに来てくれる人達こそ有難い存在だと改めて思っている。 昨日も、ブコメを何件か戴いた。義理堅く☆を付けてくれるあな…

ゴースト毛細血管が増えている!?認知症に成らない為に気を付けること

昨日のNHKスペシャルで『ゴースト毛細血管』をやっていた。これは年齢に関わらず生活習慣によって起きるというから生活習慣病と言っていいだろう。 兎に角、体の末端に行っている毛細血管は細くその中は、赤血球一つがようやく通ることが出来るほどしかない。…

悪い暗示があなたのお金も健康も奪う。その対処法

いつも☆を付けて呉れたりブックマークをしてコメントしてくれる心の優しい人達がはてなブログには沢山居て有難い。亀仙人も、その気持ちに少しでも報いたいと皆の所に訪ねているが・・・如何せん、昔と違って目が疲れやすい。だから、全員の所を回り切れない。スマン …

後期高齢者の父親に会って思い出した昔の話

昨日、催眠と暗示について書いた。今も昔も、子供を育てる親の責任は重い。だがその親も、親からマイナスな暗示を受けて来た。それから時代背景もある。親父は少年期に戦争を経験しているからきっと、この世の不条理を嫌というほど味わって来たに違いない。それは、経…

マイナス暗示があなたのお金も健康も奪って行く

昨日は、身内の恥を書いてしまった・・・それと「ブックマークをしろ!」等と少々品のない、もの言いをしてすまなんだまあ、それにしても皆、仏のようにやさしい事。ちゃんとコメント付きで『はてなブックマーク』までして下さった^^感謝、感謝! 後期高齢者の…

後期高齢者の父親の悩み

昨日、後期高齢者の父親が腰痛で動けないというのでわざわざ田舎に里帰りして治療をして来た。久し振りの対面。こちらも爺さんに成ったが向こうは、更によろよろの爺さんに成った(笑)肝心の腰は、診ると一般的なぎっくり腰とは違い骨に異常が無いタイプのものだっ…

googl検索に出てこない優良情報の探し方

昨夜のこと古女房が「ねぇ~お灸して・・・」と甘えた声で言う。亀仙人「ああいいよ」と即答。何故なら、観ただけで『ものもらい』 と直ぐ分かる。正式には麦粒腫というらしいが瞼の裏に小さな粒が出来る症状だ。古女房は結婚した当初から時々、麦粒腫を発症する。 所が試…

本当は言いたくない、鍼灸師の花粉症対策パート2

東京も急に気温が上がり大量の花粉が飛んでいる。昨日、亀仙人の目も珍しく痒みを覚えた。 よく「花粉は本来は自然なもの、それを異物として過剰反応するのは体の免疫系の異常」と言った話を聞くが尤もらしい話だけに思わず頷きたくなる。 つまり、「悪いのは環境では…

丁寧に歯を磨いてもなぜ虫歯に成るのか? 年を取っても異性にモテル秘訣

男が年を取って衰えを感じるのは目、歯、○○と言われているが(女は目、歯、髪か?)亀仙人の場合は、過度な使い方さえしなければ目は殆ど老眼鏡を必要としないし歯は、中年以降は全く悪くなることは無い。www.oni9.net○○は想像にお任せするとして←問題なし!(笑)常々、言…

ホントは言いたくない、鍼灸師の年を取っても骨を丈夫にする方法

先日も古い友人の訃報を聞いた。最近はバタバタと知り合いが亡くなるのでいてもたっても居られずにこれを書いている。まあ、先日逝ったのは悪友だったからどっちにしろ亀仙人の忠告などどこ吹く風だったが・・・まあいい。やがて又あの世で会うからな。 所で、同化力…

ホントは言いたくない、鍼灸師の眼病を治す話

いやー昨日は参った・・・ 何しろ、PCで皆の所に行っていたら急に目と頭が痛くなってどうしようもなくなった(> 作業は即中止。 それから自分の治療に掛かった。先ずは、現状の把握。片目ずつ閉じて比較した所どうやら左目は正常だが右目は物が二重に見える。 「こり…

あなたの運命を変えるかもしれない冷蔵庫の話

余り病の話が多いと 若いギャルに敬遠されるのでほどほどにしようと思うが・・・そのギャルにも大事な両親や兄弟も居るだろうしそもそも、ここは「女性立ち入り禁止」と言っても堂々と入ってくるような熟女の読者が圧倒的に多いようなので(笑)凝りずに書く(爆)まあ…

ホントは言いたくない。鍼灸師が密かにやっている10歳若返るツボ療法

昨日『ホントは言いたくない鍼灸師のがんの予防の仕方、治し方』という記事を書いた。 biwanohaonkyu.hatenablog.com 多分だが・・・9割がたの人は 「バッカじゃないのぉ」 と亀仙人を軽んじたに違いない(_ _;)だから、本音では言いたくないのだが、もう人生の総決算…

ホントは言いたくない鍼灸師のがんの予防の仕方、治し方

昨夜、久し振りに足の三里に灸をした。もちろん、千年灸のような温まるタイプではなく百草を直接する昔ながらのスタイルだ。お灸は鍼を打つよりも少々手間がかかる分、忙しい現代に置いては贅沢な療法かも知れない。それに、縁のない人には想像もつかないかもしれな…

熟年離婚で貧困に陥らない為に。これが我が家の夫婦円満の秘訣

3日前、亀仙人と古女房との出来ごと。古女房「いたたっ・・・」亀仙人「・・・・・・(聞こえない振り)」古女房「いた―ぃ!」亀仙人「・・・・・・(黙ってPCのキーボードを打つ)」古女房「ねえ!足が痛いのよ!」この辺りで、返事をしないと後が怖いので 「おっ、そうかどうした?」と今気が付い…

美しいバレリーナとガマのおっさんから学んだ教訓

現世でも、多くの人々の体に触れさせて戴いた。美しい女優さんも居れば、ガマの様なおっさんも居たなぁ(笑)勿論、差別などしない!その人がどんな人であろうと、少しでも元気に成って欲しいという気持ちは変わらないから。ただね・・・体は正直というか・・・何かを訴えて…

座敷わらしに教えてもらった幸せへの道しるべ

クライアントを観る時、何を観るかというと 『その人が何に囚われて生きているか?』であって 決して、どの臓器が悪いとか病名といったものではない。何故なら、それらは結果に過ぎないからだ。つまり幻。真の原因はその人が囚われているものとなる。 だから嘗て、イ…

デトックスをしたいならこれだけは最低知っておいた方が良い。

鍼灸というと←「しんきゅう」と読む。 一般的には爺さん婆さんがやるもの といったイメージだろうが亀仙人は、お年寄りのみならず、プロ、アマのスポーツマン、或いは日本に公演に来たバレリーナ、プロ歌手などを満遍なく診て来たから「鍼灸は年寄りよりは、若者の方が…

犬が教えてくれた、物凄い勘違い。まっこと、すみませんでしたm(_ _)m

先般、バレンタインデーに合わせ BABYMETALを紹介した。 biwanohaonkyu.hatenablog.com還暦を迎える亀仙人に似あわない?と思った人も居るかもしれないが、BABYMETALはかなり好きだ^^ 嘗て、坂本九の「上を向いて歩こう」が全米でヒットしたが、それ以外、何故か日…

有賀さつきさんの死因

元、フジテレビアナウンサーの有賀さつきさん(52)が亡くなったと知り ちょっと、驚いている。 亀仙人も大ファンというほどではないが よくテレビで見たせいか親近感を持っていた。 それでネットで調べると、癌を患っていたという噂もあるが どうやらこれは噂の域…