鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

病気

大勢の人が勘違いしていること

前回の古女房の話だが我が家では、既に日常的な風景になっているので一々驚いたり感動することはない。 biwanohaonkyu.hatenablog.com痛みは大抵直ぐに治るし病気も起こらないので病院の先生のお世話になる事もない。大変、ありがたい事だ。 所で、本当は、…

どんな老後を過ごしたい?おまけ

前回、お題に誘われどんな老後を過ごしたい?について書いた。 biwanohaonkyu.hatenablog.com 街中を歩いて居れば白髪頭の爺婆が道路整理員の仕事で猛暑の中、ヘルメットを被って働いている姿に遭遇する。 彼らがどんな事情で働いているのかは知らないが好きで働…

肉体の両親と魂の親

本当なら、こうして生きているということは天地から存在を認められているわけでそれは言い換えるなら誰もが、大いなるものに『愛されている』のだと思う。 しかし、人間は先ずは母親、そして父親から『愛している』と表現されなければ自分が愛されているという実…

アル中気味の私が酒を止めた訳

毎日、根昆布を舐めているのは空腹を満たす為だけでなく唾液を出して若返りのホルモンと言われるパロチンを活用する為でもある。勿論、根昆布にはアルギニン酸やフコダインおまけに、現代人に不足している微量元素も含まれる。 所で、既に血圧は安定しているが「こ…

薬を使わずに血圧も安定して来たし体重も4キロ減ったが・・・

平成から令和に元号が変わった。おめでとう・・・というべきか?まあ、気持ちを新たにするには良い機会であることは間違いない。 さて、亀仙の高血圧は既に、ずっと下がって安定してきている。ただ・・・ちょっと、不満があるとすれば体重が4キロ減から動かなくなった。 これ…

一体全体、年寄りの身体をどう治すというのだ?

先般書いた、【数パーセントの治り難い患者】も最近は、「楽になりました」という。 www.oni9.netまあ、当然なのだが・・・それは、亀仙が優秀な治療家であるというよりも宇宙の法則に忠実に従っているからに過ぎない。それは、裏を返せば世間の殆どが法則から外れている…

痛みは年寄りでも数回で取れる筈だが・・・例外もある。

実感としてだが・・・若者なら、1回か2回。年寄りでも4回か5回ほどで大抵の痛みは軽減する。まあ、信じる信じないは勝手だがこういう世界があるということ。だから、何処に行っても亀仙はこの道で食っていける(苦笑) だが、それでも年寄りになると全体の数パーセン…

ボケじじばばに何を言っても無駄だが・・・

認知症を半分患ったジジババ達に「薬は本来は毒なんだよ」といった所でチンプンカンプンだから「好きなだけ飲んだらいい」と優しく微笑みそれでも、痛んだ膝やら腰を魔法のようにシャンとさせるのだから亀仙は、たぶん神に近いんだろうと自画自賛する(笑) ただし、…

年を取れば大きな罠が待っている。恐らく99%は逃れられないだろう。

亀仙は爺婆達に施す術をビジネスと考えるが少なくとも人様の健康に関わる以上最低限のモラルを持って行っているつもりだ。 現実を知らない・・・いや、現実が観えない大半の者は現場でモラルが崩壊している事など知らないだろう。それに比べれば、亀仙のやっている…

健康常識の嘘、ホント。社会のお荷物にならない老人像

定年後に一番大切なのはあるアンケートによると健康なのだとか・・・ まあ、分からないでもない。亀仙は、多くの人間の身体を観て来た。そして、今でも多くの年寄りを診ている。そこで、「健康になるには、どうしたらいいか?」と質問を度々受ける。やはり金持ちも、貧乏人も…

病人が快方に向かうのだから、歌手だって変わるのだよ

以前から言っているがこのブログへのコメントや☆印は大変有難いが若い皆さんの貴重な時間を費やすのは大変申し訳ないことだと思っている。なので、どうか適当にして欲しい。亀仙も、成るべく皆の所に行くがそれでも、これから一層不義理をするだろう。どうか、そこ…

来年は○○をしてガンガン稼ぐつもりで居る

今年も後残す所、数時間のみとなった。皆、新しい年を迎える準備は出来ただろうか?亀仙は、基本的に過去を振り返ってもなんの足しにもならないと考えるので今、来年の事を考えている。 先ず、前から度々書いているがこれからこの国は、貧富の差がとてつもなく大きく…

「年のせいですから、仕方ありませんね」と言われたら

昨日は、(もう書くのは止めよう)と思っていた『お金』について書いた。今、株価の急落で全身がぞわぞわしている人も多いだろう。だが、お金を損するということは学びとしては絶好の機会でもある。だから、世の投資家に心からエールを送りたい。『災い転じて福とする…

貧困の原因

10月15日は忙しいのでコメントを下さる方々の為に本日、続けて書かせて戴く。www.oni9.net www.oni9.net 前の記事で「貧困には原因がある」と書いた。実際に、全ての結果には原因があるのは真理だがだからと言って、全ての事柄について亀仙自身が原因を特定出来…

最期は何処で死ぬか?

少し前に古女房と話したんだが・・・「俺は、最期は自宅で死ぬ」とそしたら古女房も「じゃあ、私も」というので久し振りに夫婦の意見が一致した(笑) 亀仙は超プロなので当然、古女房の看病は至れり尽くせりだ。だが、古女房も負けていない。いつの間にか身に付けたハンド…

貧しきものは益々奪われる理由

連日暑い日が続くが皆元気でいるだろうか?どうか体調に気を付けて過ごして欲しい。 さて、0円ハウスのことを書いた。 www.oni9.net www.oni9.net www.oni9.netこれらは、亀仙が長年身体の仕組みを研究してきてその視点で観えたことを言っているに過ぎない。つま…

夏風邪で喉が痛んだら

昨日「夏風邪を引いている」と書いたら「私も」という声が多くてビックリした。心よりお見舞い申し上げる。そして、皆の回復を願う。 私の方は、白かった痰が黄色くなり唾を飲んでも痛かったのが和らいできた。元々、熱は無かったのでさほどでもないが気だるさが抜けて…

夏風邪を引いたのでマスクをしている

暑くなり、エアコンを付けるようになって急に喉をやられてしまいその痛みと咳で難儀している。部屋の設定温度27,5度。これが夜間でも適度に汗をかきながら眠れる丁度いい温度なのだが・・・息子は、それでは暑いらしく勝手に、温度を下げたのが今回喉を痛めた一因…

開運と健康を同時に実現するには

一昨日、昨日と書いた記事で『愉快』という言葉が出て来た。 www.oni9.net www.oni9.net人生の残された時間が少ないなら苦労したり、嫌な事を頑張ってするより楽しいこと、心からやりたいことだけをした方が良いと思う。 もちろん、年寄りは当然のこと本当は若者だ…

酵素玄米は未来食なのかもしれない

昨日、久し振りに酵素玄米を炊いた。これ、延々とジャーの中で保温し続けるので本当は、寒い冬場の方が向いた食品なのだが今回、梅雨に入ったので食事そのものをシンプルにしたいと考えた。 因みに、我が家では以前から長岡式を使っているので一升の玄米を炊き始め、…

映画スター、あのブルース・リ―の名言を思い出す。

昨日、『西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと』の中で、いざっ!という時は死んだふり・・・じゃなかった(笑)「思考を止める」と書いた。 www.oni9.net それに対して皆さんから色々なコメントを頂戴した。いつも皆の反応によって自分の書いたものがどのように捉え…

西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと

ここの所、携帯スマホについて書いた。文明の利器だから使わないわけにもいかんしなぁ。まあ、息子には「用心して使え」と言っている。若いのに心臓を悪くするのも可哀想だしな。 先日亡くなった西城秀樹さんも脳梗塞を二度やって、最後は心臓発作だったがこの辺は実…

やみくもに減塩する前に知っておいた方が良いこと

昨日、我が家の常備薬を紹介した。 www.oni9.net正確には薬ではないが・・・困った時には意外に頼りになる。因みに、家の薬箱の中には絆創膏と湿布薬のみしか入っていない。薬を使わないのと病院にお世話に成らないのでこれまで数百万円は節約したかもしれない(笑) …

我が家の常備薬は酸いも甘いもある(笑)

皆、いつもブコメや☆ポチありがとう(^^)それにしても、皆クスリを使ってるな(笑)中には、どうしても止められない事情もあるだろう。まあ、ほどほどに。 亀仙は20歳から薬らしい薬を止めたがその代わりに食品でその代用に成るものを探して一家でいつも使っている。…

イエス・キリストでも慎重になるね

このブログは多数派向けに書いていない。極少数・・・いや、究極は自分の息子とこれを今読んでくれているあなただけで良い。息子には亀仙がシヌ前に「暇な時に読むように」と伝えるつもりでいる。(よって、古女房の悪口は書けない。苦笑) 因みに息子には昨夜、痛い思いを…

『痛い』のは不安かもしれないがチャンスでもある

古女房ネタも、そろそろ一区切りにしたいが・・・亀仙が思うに多分、専門家でさえ人間の可能性の1000分の1も知らない。ましてや、一般の人だと10000分の1も知らないだろう。 あっ、余り細かい数字に拘らないように恐らく、爺も含め、知らない事だらけだ(笑) …

鍼は痛みに効くが、最近は余り使わないのだ

またまた、古女房の治療の続き。興味なければ、引き返して欲しい。しかし、治療の裏話でもあるので貴重ではある。 二日連続して腰のツボに鍼を打って三日目の、昨夜。あのしつこい圧痛は嘘のように消えていた。同時に、古女房曰く「とても軽くなった。もう大丈夫」 しかし…

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

歌手の西城秀樹さんが亡くなった。63歳は、まだ若いなあ。脳梗塞の発作を二度乗り越えてリハビリを熱心にする様子が時々テレビでも報じられていたからその様子を見て励まされた人も多かったに違いない。我々世代は青春時代から常に彼の歌声と共にあった。心より…

家のエネルギー不足の話

スマン!ここの所、皆の所を回れずにいる。色々と野暮用があってな。どうか勘弁して欲しい。 昨日の話。今の人間は感知する能力が低くなっている。というよりは知識優先で視野が狭くなったのかもしれない。例えば、以前ある知り合いに家を住み換えてから肩こりが酷く…

本には書いていない。まともでない奴との人間関係の処し方

前に、亀仙人流の『人間関係の処し方』について書いた。 www.oni9.net人は、人間関係が良好で仕事が順調ならば殆ど幸せで、病などする必要はない。そして仕事は、人間関係によって左右されるので『人間関係を良好にする事が幸せの近道』だと想像する。 だがちょっと…