鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

心臓疾患

脳出血の隠れた原因はあの菌らしい・・・

「酒を止めるぞ!!」と強く決心した訳ではないが殆ど酒を飲まなくなくなった。殆ど・・・とは祝い事や、食事がギョーザなど皆が飲む席では合わせて飲むからだがそれ以外、アルコールを飲もうとは全く思わない。きっと、肝臓は喜んでいるだろう(笑)アルコール分解という…

高血圧や心臓を治すのに一番大切なこと。

今やっている心臓治しは高血圧治しの延長戦なんだが亀仙自身のオーダーメイドなので誰にでも通用するとは限らない。 因みに、一番大事な事は【直感】だ。直感というと、人によっては「そんないい加減なもの」と考えるかもしれないが 亀仙自身は、長い人生で直感に従…

心臓を治すのは非常識だが、今回は結構真面目にやっている。

血圧が安定したので今度は心臓を治すと宣言した。 biwanohaonkyu.hatenablog.com心臓はもう20年程前に医師から「心筋梗塞の兆候がある」と言われた位で、血圧を下げる前は動悸やら、胸の圧迫感やら、背中の痛みなどそれらしい症状も出ていたのでそれなりに、(年齢…

西城秀樹さんのリハビリを観て思ったこと

ここの所、携帯スマホについて書いた。文明の利器だから使わないわけにもいかんしなぁ。まあ、息子には「用心して使え」と言っている。若いのに心臓を悪くするのも可哀想だしな。 先日亡くなった西城秀樹さんも脳梗塞を二度やって、最後は心臓発作だったがこの辺は実…

スマホ携帯の扱い方を一歩間違えるとヤバイよ

昨日、砂糖と塩について書いた。まあ、若い人には関係のない話。中年以降、健康のことが気に成りだしてから思い出せば良い。 だが・・・今は、若いから健康面でリスクが低いとは言い切れない。例えば、昨夜息子から「親父に紹介されたあれは良いね」と急に言われた。 彼が指…

やみくもに減塩する前に知っておいた方が良いこと

昨日、我が家の常備薬を紹介した。 www.oni9.net正確には薬ではないが・・・困った時には意外に頼りになる。因みに、家の薬箱の中には絆創膏と湿布薬のみしか入っていない。薬を使わないのと病院にお世話に成らないのでこれまで数百万円は節約したかもしれない(笑) …

血圧140の恐怖

昨日、古女房の手当てを連日していると書いた。www.oni9.netまあ、「立ち仕事で足が疲れた」という息子の足を毎晩マッサージしたりもするから我が家では、特に珍しい事でも無い。 ただ、古女房の場合は遺伝的な要因で腰周辺に疲れが溜まり易い。よって、定期的にメンテ…

胸のボールペンが命取りになった話

昨日、『ゴースト毛細血管』について書いたらポコちゃんからブクマして貰った^^>pokopoko-a-pokoはっ!もしかして携帯やスマホから出てる電磁波もヤバいのでしょうか。ベッドでスマホ見ながら寝ちゃって朝起きたら頭の上にあることが多いのですが地味に気にな…