鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

2020-06-13から1日間の記事一覧

茨の道をどのようにして通り抜けるか

『心頭滅却すれば火もまた涼し』と言ったのは戦国時代の快川和尚だったか。織田の軍勢に寺を攻められて全身炎に包まれても泰然としていたと云われる。稀な例だが、現実に暗示が深ければ人間はそんなことも可能だ。 よって、今はコロ助の影響で庶民の生活は苦…