鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

ブログを休止することにした

昨日、お釈迦様の大事な話について書いた。 あの話を書いてからやる気スイッチが入った(笑) 仕事をし続ける事が大事なら定年も隠居も考え直さなくてはならない。(元々、自営だからないが、笑)別に、政府の応援をする気はないが「やりたい事」をやり続け…

お釈迦様の最も大事な教え

お釈迦様は、この世で一番大事なことは仕事をやり続けることだとおっしゃったらしい。 仕事というとつい凡人は、金を稼ぐ手段と考えてしまうが恐らくお釈迦様は、そんな意味で言ったのではないだろう。 だって、当のご本人が金を稼ぐ為の仕事などしていない…

私の妄想を叶えてくれたのは意外な人物だった

昨日、ぼんやりとした頭で「何か美味し物でも食べたいなあ」と妄想していたら(笑) biwanohaonkyu.hatenablog.comその記事を書いた後古女房がいつも行っている惣菜屋でうなぎを買って来てくれた。 (昨日一番手で思い浮かんがやつだ)彼女には何も言ってい…

妄想が膨らんで暴走している

お盆休みに入ったが実家の方から「控えてね❤︎」と連絡があったので今年の夏は帰省するのを止めた。 まあ、仕方がない。絶対に帰りたいというわけでもなし時には親族と顔を合わすのも務めの一つそう思っていただけだから何のこともない。 で、「変わりに、何…

我々を腐敗させているモノ

銘柄は書けないが最近は、遺伝子組み替えのお米も普通にスーパーに並ぶようになった。 遺伝子組み換えについてはその安全性が完全に証明されたとは言えない。もっとも、遺伝子組み換えと農薬はセットなのでその農薬だけでも安全性には大いに疑問がある。 勿…

何故、年寄りが施設に入ると急に衰えるのか?補足

これ以前に書いた記事だがあの時は避けて書かなかったことがこれだ。 結局、高齢者の部屋での安全性を高めるために火を使わないような仕組みになっていてその分、電気の影響を受けやすくなっている。biwanohaonkyu.hatenablog.com火を使う危険性と電気のマイ…

生活習慣病の勘違い

認知症について書いた。感の良い人はあれが認知症だけの問題ではないことに気付いたはずだ。 biwanohaonkyu.hatenablog.com biwanohaonkyu.hatenablog.com biwanohaonkyu.hatenablog.com 皆、多分、そう思い込んでいるだけだが認知症の治し方(予防法も同様…

認知症と電気

認知症と電気の関係などない・・・と思う人も多いことだろう。前から言っているように「分からない」と言い張る人を説得する根気はもうない。だから、100人に一人いるかどうかの(母親とか)動物的な感覚の残っている人に向かってこれを書いている。 biwa…

認知症の要因

この国で認知症が増えているのは相対的に年寄りの割合が増えているということもあるが個人的には、加齢という要因よりも生活の中に、認知症を引き起こす要因が増えたからだと思っている。その一例は昨日書いた。 biwanohaonkyu.hatenablog.comもしそうなら、…

我々夫婦が歳を取っても布団を敷く理由

世の中があべこべ逆さまで混沌として来ているが子供達だけはなんとか助けたいと先月から遠隔治療を無償で行っている。 biwanohaonkyu.hatenablog.com biwanohaonkyu.hatenablog.com因みに、正式には服用させている薬を止めてするのだが今回、それでは親は不…

贅沢なフレンチトーストとアップルパイ

梅雨が明けていきなり猛暑。年々、都会の夏は危険になっている。皆はどう夏を過ごしているだろうか? で、亀仙は、ちょっと気晴らしに軽井沢に行って来た。Go Toじゃない。(東京だし)勿論、別荘がある訳じゃない(笑)ドライブがてら山の空気を吸いに行っ…

コロ助の今後の流れを予測する

「Go To キャンペーンやるから宜しくね」「時節柄、やばいから帰省は自粛してね」えっ????言っていることが真逆じゃね? 発狂しているね(爆) 言って置くが、この程度で驚いては駄目だ。これからもっと凄いことが起きるからね。 あんなことや、こんなこ…

新型コロナ対策(追加)

それにしても日本人の劣化は激しいな。もう、土俵際なのに・・・何とか目覚めないものかね。 与論島とかどうするんだろ?これから同じことが日本中の地方で起きるね。 まあ良い。この段階では、誰もが感染するのが当たり前。だが、このブログを読んでくれて…

遠く足を運んででも食べたい、『手作りアイス工房 ヴェルデ』

先日、武蔵野うどんを食べに行った話を書いた。 biwanohaonkyu.hatenablog.comあれは美味い!!国産小麦で作るうどんはツルツルシコシコで全体的に辛めな素材のトッピングがいい。それと、先に出される煮干しの揚げたのがちょっとしたお得感を演出しているね…

免疫力アップするために本当に必要なこと(対コロナ対策)

ここでよく『疎と密』という言葉を使うが例えば、皆が好きな抗生物質を使うと身体は疎に向かう。何故なら一網打尽で悪玉菌も善玉菌をやっつけるからだ。 辺りは無菌の荒野が広がる(笑) だが、別に「使うな」と言っているんじゃない。時には使う方が良いケ…

武蔵野うどん

昨日は急に武蔵野うどんが食べたくなって雨の中、車をかっ飛ばして1時間半武蔵野市のうどん屋に行って来た。笑乃讃 関連ランキング:うどん | 武蔵砂川駅、西武立川駅、上北台駅 ↑こんな写真しかなくてすまんm(_ _)mトッピングの揚げ玉を掛けた後に「たまに…

食料自給率40%のこの国で

一昨日、スパーに買い物に行ったらネギが一本138円もするのでびっくりした。売り場を見渡せば、どうやら他の野菜も総じて高いようだ。恐らく、長雨の影響もあるんだろうがここに消費税が10%上乗せされるんだから庶民の生活は苦しいねぇ。 そういえば、…

新型コロナウィルスの唯一の対処法(私流)

コロ助についてタダの風邪の一種という意見もある。つまり、毎年発生するインフルエンザの死者よりもずっと、少ないじゃないか、と。 だが亀仙は感覚的に(すまん。特に、今回の数字は信じていないので。苦笑)秋以降は、カオスに突入すると思っている。 何…

遠隔治療の流れ

もう既に一人の子供の遠隔治療が始まっている。今後、病人は世に溢れると想像しているので何人の子供を救えるのかわからないがこれは、亀仙に出来る恩返しの一つ微力ながらお手伝いしたい。 遠隔治療の流れ。●当事者が10歳以下の子供であること。●コメント…

遠隔治療についてお知らせ

施術が効きやすいのは子供、次に女性、それから男性但し、女性でも男性でも若いほど効きが良く歳を取るほど効きが悪くなる傾向がある。まあ、中年以降の男が一番厄介だ(笑) しかし・・・だからと言って亀仙自身は、男性のクライアントが嫌いというわけでは…

治療の効く人、効かぬ人(続)

昨日、治療の効果が出やすい人と出難い人の違いはアンテナの違いといった。 biwanohaonkyu.hatenablog.com「じゃあ、宗教入っている奴は病気しないのか?」という疑問が湧いてくる。 いや、そんなことはない。どんな宗教に入っていても病む時は病む。 それで…

治療の効く人、効かぬ人

昨日のコメントの中で>信じていないと効果を得るのは難しいですか?というのがあった。すごく良い質問だ。心より感謝したいm(_ _)m 先ず、これは個人的な感想であることを断っておく。 亀仙は、多くの患者を観て来て治療効果を得るために患者が信じる信じな…

100万語費やしても無駄なこと

昨日書いた内容で「ビタミンCをあげて」とあったがそれはビタミン剤という人工物ではなくミカン、レモン、キーウイ、ジャガイモなどの食品の中から適宜好みのものをあげて欲しいということ。勿論、大人もその方が望ましい。 biwanohaonkyu.hatenablog.comそ…

子供が病の時に

コロ助が怖いから『密』を避けるという。まあ、これからの世界は人同士が『疎』に向かうのだね。ならば、男女の恋愛も難しくなる。互いに、陰性だと証明してからでないと手を繋ぐのもキスするのも怖くて出来やしない。 さて、そんな時代。子育て最中の親は大…

Go Toキャンペーンとは

Go Toキャンペーーーーン!!折角なので、旅好きの亀仙は個人的には乗りたい・・・が都会からのコロ助の拡散は出来れば避けたい。でなければ、年寄りがバタバタ逝ってしまう。 ん?意図的か? まあ、なんでもありだからな(苦笑) 所で、若者や子供は感染し…

あなたの金運が益々上がるかもしれない

昨日、最後に載せた鳥居の写真がどこだか分かるかな? 答えは、伏見稲荷だ。本殿の写真も勿論あるがこっちの方がエネルギーが高い。当時は外国人の観光客でごった返していた。彼らは、こういう派手なのが好きなのかな?それとも本能的に『ご利益がある』と感…

金運のバトン

ブロ友のとーいちさんからブログバトンなるものが送られて来た。こんな腹の足しにもならないもの普通のならスルーするんだが・・・送って来たのがとーいちさんだけにリスペクトの意味も含め出来る範囲で書いてみた。(あっ、次には送らない。皆忙しいだろう…

この世の法則

汚染を垂れ流せば必ず、それを浄化する働きが生じる。当然、汚染が進むほどその力は大きくなり時に、人間の住む環境まで破壊してしまう。 「自然災害の前では、人間は無力」というが果たして、本当にそうだろうか? そうそう。昨日、「自分が何を欲しいのか…

大不況の中、それでも生き残れる店とは

ひたひたと大不況がやって来ている。しかし、先般のコロナ騒動の最中亀仙と古女房が応援していた店は最近では予約を取るのが、やや難しくなっている。 その何もが以前から、食材に拘り←半端な拘り方でないそれをリーズナブルな価格で提供し真面目に商売をや…

刺青男と女子プロレスラー

昨日、東京都都知事選の投票に行ったら半袖シャツから刺青を覗かせた男とプロレスラーのように体格の良い女が仲良く腕を組んで歩いていた。 亀仙なら、絶対に付き合いたいと思わないがそのプロレスラーのような女は刺青の男にとって、何らかの魅力があるのだ…