鬼の背中に灸をする

知識ではない知恵を鍛えるブログ

スポンサーリンク

コロナの対処法 

あの『発酵道』を読んだかな?

普段、亀仙は余り人に本を勧めない。

なぜならどんな良書でも、その人の心身の状態によっては

余り役に立たないこともあるからだ。


だが、それでも敢えて発酵道を勧めるのは

多くの人が絶望的な状況に追いやられる今。

精神論ではなく  ←不要と言っているわけではない。

具体的に、解決法を示しておきたいと考えたからだ。


コロ助は、腐敗の方向へと世の中を加速させている。

そもそも、年寄りや持病を持っている人たちは

放っておいても、時間の経過とともに緩やかに腐敗に向かうが

それを「えいっ」とばかり、時間を短縮しているのだ。


近視眼的に観れば、悪者はコロ助だが・・・

条件が整っていなければ、コロ助など活動できぬ。

要するに、現代はコロが活躍する条件が揃っているのだ。

だから、コロ助は第二波も第三波もある。

いや、コロどころか新型の別のウィルスだってある筈だ。

残念ながら、皆がコロに気を取られているうちに

この世の腐敗はどんどん進む。


やがて、それはあなたや大切な家族にも迫るだろう。

若くて、元気に溢れていてもだ。

どうする?

精神論で済むだろうか?

そもそも、腐敗の中にどっぷりと浸かっているのに

そこから出てきた精神論が通用するだろうか。


まるで、それは「癌にはこれが効く」というのに近い。

切羽詰まった状態で、それを判断出来る能力があるのなら

そもそもその人は癌になる可能性が低いと思う。

或いは、火事場のバカ力か。


因みに、亀仙がいうコロ助の対処法も癌の対処法も変わらない。

『腐敗の流れを、発酵の流れに変える』こと。

これだけだ。

腐敗の流れを変えないのなら、どんな特殊な方法でも無理。

当然、特殊な薬など、おそらく偽物だろう。

まあ、一時凌ぎはあるか・・・(苦笑)


ということで


発酵する準備は出来ているか?

b>ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

エネルギッシュなストラップを貰ったぞ

座敷童子のことに触れたせいか

全くこのブログを読んでいない古女房が

急に「これ、付ける?」と出して来たのがこれだ↓

f:id:ichisin:20200514131904j:plain

これは、昔、座敷童子の宿で超有名な『緑風荘』に泊まった際

記念にと古女房が買った二個のストラップのうちの一つ。


実は、一ヶ月ほど前に彼女のスマホ

久しぶりに付いていたのを見て懐かしく思っていた。

どうやら、最近の自粛生活で家の掃除をしていて見つけたらしい。

そして、亀仙にくれたのは、昨日見つかったもう一つだという。


感覚の鋭い人には分かるだろうが

簡単な作りの割に、結構エネルギッシュだ(笑)


例の、風呂の栓が突然我が家に現れた話で

半分冗談で「座敷童子のお陰かなあ」と言った直ぐ後だからねぇ。

とても面白い^^

こういうのをシンクロというんだね。


まあ、座敷童子の話は信じない人も多いだろう。

亀仙の場合は、疑問が生じると直接確かめに行くから

信じるも信じないも、「事実はこうだった」しかないんだが。

だから、信じないという人の方が圧倒的に多いんだけど

亀仙から見れば、そういう人は「未体験だから知らないんだね」と思うだけ。


ああ、それでね。

コロの話。

少し収束の方向に行っているようだけど

前から言っているように、この先、第二波第三波がやってくる。

その時は、第一波よりも強力な可能性が高い。

だから、半端な備えではダメだ。


第一派では、「疎なる者が淘汰される」といった。

それは、年寄りとか持病を持っている人は要注意という意味。

だが、次からは一見健康な人も要注意だ。


対処法は、これもいつも言っているように

『密に向かうこと』

身体も生活空間もね。


ということで


これからが真剣勝負となる。

一緒に乗り切ろうな^^



b>ランキング参加してます。
ぽちっと応援宜しくお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村