鬼の背中に灸をする

運気を上げる亀仙人のブログ

好きな相手をこちらに振り向かせる方法

本日はバレンタインデーなので、男と女の話を書きたい。最近は草食男子、肉食女子などという言葉が流行るぐらい男女の関係は逆転してると聞く。
我が息子も気が弱いせいか彼女いない歴が何年も続いている(苦笑)、もし彼女が欲しいのなら私の話を素直に聞けば良いんだが・・・親子故に反発があるのか、はたまた草食男子は時代の最先端を行っていて、個々の努力など及ばない力が働いているのか、ちょっと分からない。

所で、現世でも随分長いこと人様の体に触れて来た。中には美しい女優さんやモデルも居る。仕事だから、勿論個人的な感情は抑えてやるが、おっさんの体に触れるよりも、彼女たちの柔肌に触れる方がテンションが上がるのに決まっている(笑)
まあ・・・触る以上はないので、蛇の生殺し?なのかもしれないが(爆)
それは冗談として、恐らく普通に生きている男よりもダントツに女性の体に触れたのは間違いない。

その結果、何が分かったか・・・


人は理性では動いていない
ということが分かった。

だから、本当に相手を治療するとすれば、相手の無意識の領域にアプローチする必要がある。

つまり、相手の思考や行動が起きる前に働きかけるのだ。昔の剣術や合気道などの武術では、これが出来るかどうかによって、勝敗が決すると言っても良い。

では、これを恋愛に応用するとどうなるか?
相手は理屈では分からないが
「何故か好き!」となる。

まあ、人間は何でも理屈を付けないと納得しないので、理由の後付けをして
「あの人と居ると心が落ち着くから」
「とっても優しくて穏やかだから」等など
色々と言うのだが・・・
本質は違うということだ。

これを亀仙人は、街中でよく実験した。
つまり、治療以外にそれが通じれば、不変の原理となるとの研究心だ。←遊び心もある^^
但し、無暗に女性に恋愛感情を抱かせると、後が面倒だし、古女房の復讐が恐いので出来ない。
そこで、スーパーなどのレジや金融機関の窓口で実験をした。

結果は面白い。
ムスッとしている女性が、何故か優しく対応してくれる。それから釣銭など自動化されていない窓口では、よく釣銭を間違えるのだ(笑)、金融機関のプロの彼女たちがそうそう釣銭を間違えることはない筈。
そんな事が頻繁に起こることが分かった。
勿論、直ぐその場で指摘して、余分に払われたお金は返している。

ああ・・・今日は女性から男性に愛を告白する日だったね。
しかし、要は同じ。
安直なハウツーとは違って、(安直なハウツーだと直ぐにメッキが剥げて別れるでしょ)これは、人間の本質にアプローチする方法だから、簡単には出来ないかもしれない。
重要なのは勝負が行動を起こす前に始まっているのを忘れなければ良い。

じゃあ、どうする?
そこからは自分の頭を使わなくてはならない。